冷凍カニは解凍方法でおいしさが変わる

冷凍の食品は美味しくないと言われることが多いですが、カニに関しても冷凍の蟹は美味しくないと言われることがあります。

しかし、実は冷凍の蟹はとても美味しいのです。カニが新鮮なうちに美味しく茹でて急速冷凍してありますので、ご自宅で茹でて召し上がるよりも美味しいかも知れません。

美味しくないのは解凍の方法が間違っているせいです。正しい方法で解凍しないと身がパサついたり、旨味が流れ出てしまったりしてしまいます。

カニの解凍方法

冷凍の蟹カニを美味しく解凍するには、冷蔵庫の中で解凍します。

水分が出ますので、皿にキッチンペーパーや新聞紙を敷いて、その上にカニをひっくり返した状態で起き、ラップをかけます。もしくは、カニをラップでくるんだ状態で皿にのせます。

冷蔵庫の中に入れて半日程度で解凍できます。完全には解凍せずに、まだ少し凍っている8割くらいの状態が最も美味しくお召し上がり頂けます。

完全に解凍されると身がパサついてしまいます。

急いで解凍したいときは

時間が無いときは、カニが水で濡れないようにビニール袋に入れて容器に入れ、流水で30分ほどで解凍できます。

やや時間に余裕があるときは、ラップで乾燥しないようにして、常温で解凍すると、6時間程度で解凍できます。

やってはいけないこと

再冷凍

一度解凍したカニをもう一度冷凍すると、風味が失われて美味しくありません。

自宅で茹でる

一度冷凍されたカニは、茹でてない生のカニであろうと、茹でるとパサつきます。