花咲ガニ(花咲蟹)

花咲ガニ主に北海道の根室の花咲に生息し、ここでしか水揚げされないことから花咲ガニと呼ばれています。地元では親しまれていますが数はあまり獲れない希少な蟹で、本州にはあまり出回りません。

タラバガニと同じく、ヤドカリの仲間です。タラバガニの仲間ですが、甲羅が堅くてトゲがついているのが特徴です。また、タラバガニよりも浅いところに生息しています。

昆布を食べることから、昆布ガニと呼ばれることもあります。

花咲ガニを食べよう

花咲ガニの身は、締まっていてなおかつ柔らかい、大きくて食べ応えのある身です。味は濃厚な甘みでやや癖がありますが、ソコがうまいと言われることも多く、この味が一番という人も少なくありません。

雌の内子もまた美味しく、外子はプチッとした珍味です。

他の種類の蟹