カニの選び方について

茹で蟹や焼き蟹、脚や味噌など、目的によって求める商品が異なります。

いろいろな蟹

カニの種類で選ぶ

タラバガニ

カニ味噌がほとんどないので、主に脚を食べる。ボリュームがあって、身の食べ応えは満点。

ズワイガニ

脚は細めですが、味は抜群です。雌は小さく、脚の身は少ないですが、内子と味噌は美味しい。

毛ガニ

カニ味噌がとても美味しい蟹です。身は小さめですが、甘みが合って美味しいです。

花咲ガニ

身は大きめで、味は人にもよりますがやみつきになるくらい美味しいです。雌は内子が美味しく、外子はプチプチとして珍味です。

アブラガニ

見た目も味もタラバガニとよく似ています。値段が安めで美味しい蟹です。

部位で選ぶ

一杯丸ごとの状態がカニの醍醐味という気がしますが、カニの種類によっては甲羅の部分は身が少なかったり味噌が美味しくなかったりと、不要な場合があります。カニは重さで価格が決まる場合が多いので、脚だけの方がお得な場合があります。

 

調理状態で選ぶ

活ガニ

生きた状態で届けられます。

ボイル冷凍

茹でてから瞬間冷凍してあります。

生冷凍

生の状態で冷凍してあります。焼きガニや鍋物に最適です。

食べ方(調理法)で選ぶ

茹で

一般的な食べ方です。活蟹を茹でる方法もありますが、茹でて冷凍したものを解凍して食べる方が美味しい場合もあります。

焼き、ステーキ、鍋、蒸し

生冷凍のものを選ぶと良いでしょう。

食べ方イロイロ

訳あり商品を選ぶ

脚折れなど、味や品質に問題は無いが見た目の問題で規格外となってしまったものなので、安くて美味しい蟹が選べます。